勃起力をあげる為のトレーニング

加齢だけでなく、日常のストレスや運動不足により勃起力が
低下してきます。

勃起力をあげる為のトレーニングの説明をする前に、勃起の
メカニズムをします。

男性の陰茎の中には、海綿体と言う三つの組織があります。

性的興奮等で脳から信号が発せられ、脊髄を通って勃起神経に
伝達されます。

伝達をされると海綿体の中は、血液でいっぱいになります。

ある程度血液が溜まると、陰茎海綿体がスポンジのように膨らみ
閉じられ、ペニスは硬い勃起された状態となります。

この陰茎海綿体を支えている筋肉は、骨盤低筋群と言います。

つまり、勃起力をあげるには、この骨盤低筋群を鍛えることです。

骨盤低筋群を鍛える事により、血液が溜まった時に陰茎海綿体が
しっかりと閉じられ、硬いペニスになります。

骨盤低筋群を鍛える為のトレーニングは、スクワットがお勧めです

胸をしっかりと張った状態で、膝と床が平行になるぐらいまで腰を
落とし、またゆっくりあがってきます。

スクワットは、骨盤低筋群を鍛えるだけでなく硬化された腰椎の
血流の流れを良くし、勃起中枢の刺激もしてくれます。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2012年6月29日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:勃起力について

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像