ヤングEDは100%が心因性

ヤングEDは全てが心因性によるものです。
初体験での緊張から挿入する前に萎えてしまった経験、
順調だった勃起が、上手くできるのかと想像しただけで
萎えてしまった経験・・・
人それぞれ経験は異なると思いますが、
どんな場合でも共通する原因は、
緊張や不安からの精神的な問題となります。

女性に比べれば男性は非常に繊細で
デリケートなものです。
ほんの少しの失敗もいつまでも引きずり
それがやがてトラウマとなり
ヤングEDというものになってしまうのです。

EDの多くはストレスなどの精神的な問題ではあるのですが、
ヤングEDに関してはストレスではなく、
不安や緊張が勃起力を低下させてしまうのです。

ストレスからのEDに比べれば
ヤングEDは改善しやすいものでもあります。
性行為の経験を積むことが改善法となる場合もあり、
要は自信をつけ、不安や緊張をなくすことで
ヤングEDからは開放されるのです。

最初は戸惑ったりすることもあるでしょうが、
慣れれば問題なく性行為は行えます。
まず自信をつけてみましょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2012年6月24日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:ヤングEDについて

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像